新しい1万円札の人

2019-04-09

渋沢栄一

 

 

 

 

(写真は「渋沢史料館」所蔵)

今朝のニュースによると、令和への改元機運を盛り上げるために日本の紙幣が新しくなるそうです。

千円札の図柄は北里柴三郎氏、5千円札は津田梅子氏、1万円札は渋沢栄一氏とのこと。

この中で気になったのが、1万円札の人。

私のかすかな記憶では、日本最初の銀行の創設に貢献した人でした。

改めて渋沢氏について調べてみると、「日本資本主義の父」と呼ばれる、今の日本経済を動かす銀行や東京証券取引所、そして様々な大手企業の創設に関わった本当に偉大な方だったんですね。

その中には、日本最初の保険会社である「東京海上保険会社」、現在の東京海上日動火災保険株式会社の創設にも大きく関わった方でもあります。

東京海上日動専属の代理店としては、とてもうれしいニュースです。

紙幣が新しくなったら、お金を使うたびについつい東京海上日動のことを思い出すかも知れませんね(笑)

© AnshinConsult Co., Ltd. All Rights Reserved
Top